自慢亭 / タンタンメン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二度目の来店となる武蔵新城の自慢亭です。



商店街から外れた一本脇の裏路地にあります。

表からは中が見通せずメニューや価格が分かるものが無いので、初めて訪れる方は躊躇するかもしれません。



入ってみればご家族経営のアットホームな町の中華屋さんです。

フロアを仕切る温和で品の良いお母様の対応に癒されますよ。



前回はタンタンメンだったので今回はラーメンをいただくつもりでしたが、なんせ500円という安価な事からいらん見栄でついタンメンを注文してしまいました・・・



ラーメン+半餃子も完食出来る自信無いしなぁ~。



常備されているのは前回自家製ラー油と書いてしまいましたが、自家製「自慢のからし」だそうです。持ち帰り用販売もされております。



タンメンの登場です。

炒める時にニンニクを多めに投入しているのか、提供された時点で良い香りがフワ~ッと香って来ます。また野菜は他店より細かめにカットされているので、口に入れると一口の納まりが非常に良く食べ易いです。



半分ほど食べ進めたところで「自慢のからし」を投入します。ラー油とは違う控えめの辛味と旨味がスープの味を一味変えてくれます。



タンメンの美味い店は何を頼んでも美味しいと当方は思ってます。

次回こそ、見栄をかなぐり捨ててラーメンを食べるつもりです!

スポンサーリンク
素材ID: 038