YAMAHA V-MAX1200 / レギュレーター交換

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛車Vちゃんのウィンカーを省電力化してはみたものの、当たり前田のハイフラ現象に悩まされてーリレーを交換したんですが一向に改善されず。

IMG_2713

それならばとLEDウィンカーに交換したら今度は点滅間隔が不規則になってしまいました・・・

IMG_4916

リレーは新品だし・・・?残るはレギュレーターか?

1989年製の俗に言う旧型Vちゃんですから、レギュレーターも本来の性能を保ってないんじゃないのぉ~??

IMG_5964

ココが当方の駄目なところです。取り付けてある現物も確認せずに速攻で上野にある高橋商店さんに連絡してその場で発注しちゃいましたよ~。(純正部品が一割引きで購入出来ます)

IMG_5965

本体にはしっかりフィンが付いてます!アイドリングから充電開始してくれる後期レギュレーターの証しですね。

早速Vちゃんのレギュレーターを外してきましょ!

IMG_5973

あらっ!?あれ〜っ??

IMG_5972

外してきたレギュレーターにもしっかりフィンがあるじゃん?しかも前オーナーが交換して間もないのか、外装の劣化は見られず固定してあるボルトも錆すら出てません・・・

まあ、念のため交換してみましたがウィンカーの不整脈は改善せず。とっても無駄な買い物になってしまいました・・・

アースの接触とか、基本配線の見直しですかねぇ~・・・?(涙)

スポンサーリンク
素材ID: 038