我が家のイモリ君達-8

同居人達の記事を掲載するのは一年ぶりになります。

img_8663

彼らが我が家にやって来て、もう少しで二年が経とうとしています。

img_8585

しばらく記事を掲載するのを躊躇っていたのには訳がありました。初期メンバーに「スジエモン」と言うイモリがいたのですが、丁度一年位前に水槽の中で亡くなっておりました。

他の連中が一回り大きく育って行く中、彼だけが一向に発育していなかったんで恐らく先天的な病気でもあったのかもしれません。一番気にかけていたヤツの死でしばらく凹んでいて、記事を書く気になれなかったんです。

img_8584

他の連中は至って元気に過ごしております。

faddd5ae-22ae-4282-8e80-7efb51b15e47

メスでカラダが一番デカい(デブ?)「ボスママ」です。

790ebbfd-f7b6-4df6-a936-efb6d8a079b1

そしてやはりメスで当たり障りの無い良い子ちゃんの「ナナシ《名無し》」です。(笑)

a21e8db6-20f8-4d14-89fb-8bd77339af73

そして、唯一のオスとなった暴れん坊の「ヤンチャ」です。

541d8d2f-cc73-4b44-aef3-9baea1652ecd

そしてスジエモンの後釜となる、メスですがオトコっぽいので「ガイ」と名付けました。本当はオス 二匹とメス 二匹でバランスを取りたかったんですが、宮前ロイヤルホームセンターにはメスのイモリばかりしかいなかったんですよぉ~・・・

まあ、いずれにしてもこれからも長い間一緒に暮らして行きます!

 

我が家のイモリ君達-7

相変らず元気一杯なウチの同居人たちです。

IMG_0540

明らかにウェスト周りが目立つボスママ~。

IMG_0541

ボスママとは正反対に、幾ら餌を与えても一向に肉付きが良くならないスジエモン。しかし至って元気です。

IMG_0542

他の個体より陸地にいる時間が多いナナシ。

IMG_0543

水温計をよじ登ろうとしているのはボスママですが、自分でもお腹が邪魔なのでしょうか?泳ぎっぷりは酔っ払たオッサンの様です。(笑)

泳いでいるのはヤンチャ、やって来たころに比べるとスッカリ大きくなりました。

IMG_0545

あるお方のTweetを拝見して思い出しましたが、イモリ君たちはあまり目が良くないのか?餌を与えても中々気付けない上に上手く食い付けません。

当方は水槽に砂利を敷いておりますが、彼らが誤食してしまうので細かい砂利は敷かない方が良いという意見もあります。ウチは今のところ多分大丈夫の様ですが、餌やりは別の水槽に移してやってます。極力誤食を防ぎたいのと水替えの手間を減らしたい事から、100均で売っているプラ水槽に水槽の水を入れて餌をやってます。

砂利を敷かないのも水替えが楽そうで良いかもですね。そろそろ水槽内のレイアウト変更でも考えましょうかねぇ~!?

我が家のイモリ君達-6

彼らが我が住処にやって来てそろそろ8ヶ月になります。何かが変わったかと言え・・・多分お互い何も変わってません!(笑)

IMG_0391

彼らのスタンス、当方の彼らに関わるスタンスも全く変化がありませんねぇ~!?

IMG_0376

寝たい時に寝て・・・

IMG_0385

群れたい時に群れて・・・

IMG_0380

相変らずの「ナナシ(名無し)」・・・ソツの無い良い子です。

IMG_0384

相変らずの「ヤンチャ」・・・一回り大きくなったようですが、変わらない元気っぷりです。

IMG_0395

相変らずの「スジエモン」・・・全く成長が見られません。いつもマイペースです。

IMG_0382

残る一匹は「ボスママ」ですが、今回は寝てたので出番はありませんよ~!

相変らず皆元気でいてくれて何よりです!!

我が家のイモリ君達-5

しばらくブリの登場となりますが、我が家に同居しているイモリ君達をご紹介します。

IMG_9672

IMG_9701

見ての通りアバラが浮き上がっている「スジエモン(♂)」です。優遇して他の奴らより餌を多めに与えたりしてますが、それでもヤッパリ「スジエモン」です~。(笑)

IMG_9673 IMG_9678

そしてコイツは兎に角年がら年中元気な「ヤンチャ(♂)」です。同居したての一年ちょっと前は一番小柄だった筈ですが、気付けば随分たくましくなって来てます。

IMG_9756

IMG_9703

そしてコイツは・・・相変わらずの「ナナシ(♀)」です。相変らずお行儀良過ぎて特徴が見出せません。(笑)

IMG_9759

そして最後が「ボスママ(♀)」です。一段と腹だけが成長し続けているようです。自分でもお腹が重いのでしょう?泳ぐ姿も滑稽です。

同居人達には大したお構いもしてませんが、一匹残らず元気で居てくれて何よりです。休日だし飯でも食わせるとしますか。

我が家のイモリ君達-4

平日はろくすっぽ顔も合わせないので、休日は朝から健康チェックしがてらそれぞれの顔と動きを確認します。

IMG_7401

下で我関せずな顔をしているのがスジエモン、上に乗っかているのが誰彼構わずチョッカイを出すヤンチャです。

IMG_7411

相変わらず暴れたり、他のヤツに絡んだりせず優等生ぶり発揮の「名無し」です。

IMG_7412

そして中年太りのボスママです。こいつ等がペタペタ登るので鮮やかではありませんが、腹の出具合はバッチリ確認していただけるでしょう?

IMG_7410

気付くとスジエモンはあっという間に眠っております。他のヤツに比べてもよく寝てます。そうでなくても「スジエモン」ですから、たまに昇天してるんじゃないかと心配になりますよ~!(笑)

IMG_7403

しかし暇さえあればタムロってますねえ~。仲がお宜しくて結構です事~!!

 

我が家のイモリ君達-3

放っておいても水温に神経質にならずに良い季節となりました。我が家の同居人達は相も変わらず元気一杯です。

IMG_7314

 尻尾が剣型で、唯一オスだと分かる「ヤンチャ」です。活発でお調子者で誰彼構わず仲間にチョッカイを出してます。画像に収めようとすると必ず気付いて逃げ出します。

IMG_7316

コイツは「スジエモン」です。多分メスなのでこの名前は可愛そうですが、背骨の浮き具合が何ともねえ~。(笑)

群れずに一匹でいる事も多く餌を食べるのも下手っぴで、一番心配なヤツですが人の心配を他所に実は意外と元気です。

IMG_7318

そしてこいつは「ボスママ」です。明らかにメスですが、身体が一番デカい上に腹の出具合が凄いです。最初の頃は産卵前か、あまりの空きっ腹に水槽の砂利でも食べてるんじゃないかと思ってましたが心配ありませんでした。要するにただのブ~デ~でした。(汗)今度、直立した時のボテ腹をご紹介します。

IMG_7319

そしてコイツは・・・名無しです・・・ ゴメン!!

コイツも間違いなくメスだと思われます。いつも「ボスママ」と行動を共にしていて、二匹は全身の色と模様がそっくりです。一番ソツのない良い子ちゃんなので、手も掛からない分印象が薄くて名前が思い付きませんでした・・・

IMG_7320

以前、多摩川で釣った手長エビを長らく飼育していた時期もありますが、脱皮中で身動き出来ない個体がいると其の度に寄って集って共食いするので悲しい思いをしましたが、コイツらは仲が良くて可愛いもんです。

タダ飯食わせ続けてやるからいつまでも元気でいろよ~!!

 

我が家のイモリ君達-2

我が家の同居人達は相変わらず元気一杯です。

餌は与えれば与えただけ食べてしまい健康上も宜しくなく、水質を維持する上でも3日に1回位しかやっておりませんが、特に問題無いようです。

image

折角広めの水槽を用意したのにいつもわざわざひと固まりになってます。

image

「気遣い」「思いやり」といった感情があるのか?習性なのか?寝ている個体がいると乗っかったり踏ん付けたりせずそっとしてます。

今回は、唯一名前を与えた「スジエモン」が寝てましたぁ〜。(笑)

image

いつもとは違って、スジエモンに触れない様に気を遣って回り道してます。

お前ら一緒に長生きしようなぁ〜!!(笑)

 

 

我が家のイモリ君達-1

子供の頃に飼っていた時は、知識すら無かったためかイモリが脱皮するなんて知りませんでした。

流石に当方も今ではいい大人ですから・・・  「良い」大人ではありませんよ〜!?
責任を持って飼育するために、色々な方のブログを拝見して今更知った訳です。

image

今回は、当方が見ても明らかに雄であろうと思える尻尾のコイツが脱皮の最中です。

前日脱皮している最中のスジエモンを散々追いかけ回してましたが、今日は立場が逆転してます。(笑)

image

image

皆に追っかけ回されて逃げ惑っておりました。ヤンチャなヤツなのでタマにはいい薬です。(笑)

image

ウチの連中は手慣れたもので、気付くとあっという間に脱皮が終わってます。
コイツもその後は余裕コイて大アクビしてますなぁ〜!