YAMAHA V-MAX 1200 / ウィンカー点滅不良修理

愛車 V-MAX 1200のウィンカーをLED化したのは良かったものの、ずっと点滅不良に悩まされておりました。アイドリング時は良いものの、回転数を上げるのに比例して点滅が早くなってしまってたんです・・・(泣)

止む無くウィンカーをバルブ球のものに交換して、LED用リレーを外したまでは良かったんです。

LED用リレーに分配させていた配線(茶、茶+白)を純正リレーに戻せば点滅不良は解消される筈だったのですが・・・?

LED用リレーに分配させた時に、コネクターのギリギリのところで配線をカットしてたんですよ。戻す時はコネクター端子も新しい物に換えれば良いと思ってました。

ところがスットコドッコイ!?

近所のにりん館やカーショップには同型の平型端子(メス)が売ってないんです。

これはもうココしかない!

1個当たり数十円であろうコネクター端子のために、往復千円近く掛けてアキバに行きました。

いや~、ココなら無い訳ないでしょっ!!

自分「スイマセン、この端子ご存知ですか?」

オヤジさん「ああ、それね」

自分「(心の中)やった!知ってる!」

オヤジさん「自動車やバイクで稀に使われてるヤツだよ」

自分「有りますよね!?」

オヤジさん「無い」

自分「売ってるとこ知ってますか?」

オヤジさん「知ってたら教えるよ。滅多に見ないよ・・・」

自分「(頭の中)・・・チ~ン」

と言う訳で配線を純正リレーに戻す事は非常に困難な状況となってます。

仕方ないので、 580円の高出力(240W)対応社外リレーをバイパスさせて、何とか点滅不良は回避出来ました。

同型のリレーを装備している V-MAX 1200乗りの方は、ウィンカーのLED化をする時は悪い手本としてご覧下さい・・・(涙)

YAMAHA V-MAX1200 / ヘルメットホルダー取付

以前から不便だと思ってたんですが、愛車 V-MAX1200にはヘルメットホルダーが無かったんです。

社外の汎用品なんかはハンドルに取り付けるタイプばかりなんですが、ご覧の通り取り付ける余地がありません・・・

ロック出来なくてもせめて引っ掛けておく場所が欲しかったんです。

半ば賭けでDAYTONAのヘルメットホルダーを購入してみました。

サイドカバーの後ろのフレームが、見た感じハンドルと同径っぽかったんで~。

ラッキ~!

どうやら何の加工もせず、付属のステーでガッチリ取り付けが出来ました。いつもハンドルにぶら下げていてタンクやダミーエアーインテークにガツガツ当たってましたが、これで解消出来そうです。

YAMAHA V-MAX1200 / メーターパネル シール貼付

当方の愛車 YAMAHA V-MAX1200は、1989年式であと僅かで30年選手になろうとしてます。

そんな訳で日焼けしてメーターパネルも白っ茶けて来てるので、ちょっとリメイクしてみます。

①ダミータンクを外してエアークリーナーボックスの上蓋を取り外します。

※赤丸部分の八箇所のビスを抜けば外れますがキャブの吸気口が上向きなので必ずウェスやシートでカバーしましょう

②メーターとエアークリーナーボックスの間に10mmナット2本でメーターが固定されているのでソレを外します。(青矢印)

③メーター本体が外れたら、8mmナット2本を緩めてステーを外します。(赤丸)

④メーター本体からケースを外します。(青矢印)

⑤ビス4本を抜いてメーターパネルを外します。(赤丸)

丸裸です。(笑)

ウィンカーやニュートラルのインジケーターランプなどをLED化する時も同じ手順ですね。

メーターパネルの表面の汚れを落として脱脂します。当方は中性洗剤で洗って乾燥させました。

購入していたメーターパネルシールを丁寧に貼り付けます。

綺麗に貼れたら、先程と逆の手順で組み付けて完成です。

黒にしようか悩んだんですが、赤が最後の1枚だったので飛び付いてしまいました。

本人的には「赤も悪くないなぁ~」なんて、結構気に入ってる訳です。(笑)

YAMAHA V-MAX 1200 / ウィンカー点滅不良

ウィンカーのLED化に伴ってウィンカーリレーを取り付けたんですが、点滅が不安定になりお手上げ状態・・・

V-MAXの事ならここしかないでしょう。世田谷の246沿いにある moto APEX(モトアペックス)を訪れました。

昨年、スタータークラッチ交換、キャブOH、ヘッドガスケット交換もしていただきました。

今回は社長直々に見ていただき、色々とアドバイスをいただきました。

純正の41R-71リレーから茶、茶+白の配線を市販の3線式リレーにバイパスさせ、メーターパネル側のシグナル球も左右独立させたんですが点滅不良が改善せず、ウィンカー球をLEDからバルブに戻しました。

LEDウィンカーが粗悪品だった可能性が高かったようです。

LED化は一先ず諦めて元に戻す事にしました。

得体の知れない10W球を交換すべくにりん館を訪れます。

純正同様の23W球を購入、ウィンカー球を交換しました。後はバイパスさせた市販リレーを外して二本の配線を純正リレーに戻すだけなんですが、それは時間のある時にやりましょう。

果たして点滅不良は改善されるのか・・・(泣)

V-MAX 1200 (2016/05/12) 東京 / 城南島海浜公園プチツーリング

天気も良くてバイク日和なので散歩がてら城南島海浜公園に行ってきました。

ちょこちょこ乗っておかないと、あっと言う間にバッテリーが上がっちゃいますからねぇ~。さすが古いバイクです・・・

真夏と勘違いする位暑い日でした。

余りの暑さに上半身裸、残念ですがアルコールフリーのビールで喉を潤します。

※公園内の売店でキンキンに冷えたヤツ買えますよ~(アルコール入りもね)

ここは風向きによって、羽田空港から離陸する飛行機をかなり間近で見ることが出来ます。

キャンプ施設も整っているので、近いうちにソロキャンプしたいと思ってます。

住まいからは10kmチョットの近場ですが、ここに来ると癒されます。

V-MAX 1200 (2016/05/03) 神奈川 / 玄倉川ツーリング

GW初日、渋滞にもめげず玄倉川へ行って来ました。

自宅から国道246をひたすら南下します。

全線ほぼ渋滞で、余裕で写真も撮れちゃいます・・・(泣)

足柄上郡の山北町を目指します。

前を走るのはいつものパートナーK君です。

ようやく目的地付近に到着です。一体何時間掛かった事やら、既に正午です。

玄倉川上流に到着です。

ここから目的地までは徒歩で行かなければなりません。無料駐車場にバイクを停めて先へ進みます。

今回の目的地は玄倉ダムです。※マップでは玄倉第二発電所と記されてます

スタート地点には丹沢湖が広がります。

川沿いをひたすら歩きます。

トンネルもひたすら歩きます。

400m以上真っ暗闇で何も見えないトンネルもひたすら歩きます。

ここを訪れる時は懐中電灯持参は必須です。本当に何も見えません!

6kmチョットの険しい山道を歩いて、ようやくダムが見えて来ましたよ~。

ダムの向こうは!

・・・ユーシンブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの豊かな水面拝める筈でしたが・・・

日によって、発電の為に放水されてしまうようです。必ず放水時間を調べてから訪れる事をお勧めします。

お陰様で数日間、足中の筋肉痛に悩まされました・・・(痛)

V-MAX 1200 (2016/04/14) 神奈川 / 箱根花見ツーリング

バイク仲間のK君からお誘いを受けて、箱根へ花見ツーリングに行く事にしました。

川崎を出発して、一先ずは海沿いの西湘バイパスのパーキングで朝食を兼ねた休憩をします。

平日なのでバイカーも少ないですねぇ~。

最高のツーリング日和でした。

西湘バイパスから1国を抜けて、芦ノ湖スカイラインの杓子峠で一休み。

富士山や駿河湾もクリアに見えております。

三国峠を通り、向ったのは大涌谷です。

大涌谷は子供の時以来ですが、施設諸々が綺麗になっていてビックリですよ!

噴火による警戒体制が解けておらず、今も近くまでは行けません。

それでもかなりの観光客で賑わってました。殆どが海外からの観光客でしたね~。

ここで昼食を摂り、今回のツーリングの目的でもある場所に後一走り。

宮城野に到着です。

この辺り一帯は、都市部より桜の開花が二週間位遅かったようです。

川沿いの桜並木に沿って一歩きします。

屋台も何件か建ち並び、地元の方々も花見してました。

桜並木のライトアップを見て帰路に着く事にします。

さすがに夕暮れまで待っての帰還は面倒臭かったなぁ~~。

V-MAX 1200 (2016/04/06) 神奈川 / ヤビツ峠~津久井湖ツーリング

今回はバイク仲間のK君とヤビツ峠へ行ってきましたよ。

最近は不精してデジカメを持参してないので、走行中の画像が撮れてないんです・・・

う~ん、神奈川もつくづくダダッ広いですね~!

今回の目的は、都内より一足遅い桜の花見です。

写真好きのK君に付き合い、あちこちで停車する事になります。(苦笑)

折角、清流の美味しい水も飲めると思いきや「生では飲めませんので煮沸して・・・」ですって。チェッ!

お目当ての津久井湖畔の公園にやって来ました。今が桜の満開で、近所の老若男女が花見を楽しんでました。

今回はツーリングと言える程の距離は走ってませんが、ノンビリまったり癒される走りが出来ました。

最後に折角K君がブッサイおっさんを撮ってくれたので、冥土の土産にアップしておきましょうかねぇ~。(大笑)

さて次回は何処に行きましょうか!?

V-MAX 1200 (2016 /11/29) 千葉ツーリング

ラーメンを食べ終えてK君宅に舞い戻ると、どうやら仕度が出来ていたので出発です!

何度も走ったアクアライン、そして何度も寄り道した海ほたるです。今回は宛ての無いツーリングなので海ほたるでマッタリしてみる事にします。

雲が多が多かったですが何とか晴れていました。

いつも出発時の早朝か帰還時の夜間にしか立ち寄らない場所なので、見える景色も新鮮味がありますねぇ~!

小一時間ほどのんびりしたら千葉に向かって走り始めます。

やって来たのは千葉の海沿い。

千葉県の人々はこの場所を「チバフォルニア」と呼んでいるそうです。(笑)

真偽の程は如何に??

一応今回の目的地としていた富津岬に到着です。何度も千葉に運んでますが、この場所は恐らく初めてです。

塔の天辺からは岬が一望出来ます。

夕日を拝んで帰還しようと粘りましたが、次から次に流れてくる雲で覆われ願いが叶わず・・・

「そんじゃあ、夕飯でも食べて帰りますかぁ~?」で、話しはまとまり帰宅の途に着く事にしました。

V-MAX 1200 (2016/11/13) 山梨ツーリング-2 / 昇仙峡

朝一番、ほったらかし温泉で身体が温まったところで昇仙峡へ向かう事にします。

img_9695

標高が高い事もあって、やはり冷え込みますねぇ~。

img_9709

折角ですからロープウェイで山頂を目指します。

img_9713

山頂からの景色は絶景です!

img_9710

山頂は海外からの観光客で大賑わいでしたよ~。

img_9717

当方もチョット調子に乗って・・・(苦笑)

img_9768

既に紅葉が始まっている昇仙峡です。

img_9733

他では見られない素晴らしい景観があちこちに広がっております。

img_9740

ロープウェイから見えた荒川ダムも訪れてみましたよ。

img_9779

観光地化されていない素朴な雰囲気に心が癒されます。

img_9776

あちこちでノンビリし過ぎてかなり遅い帰宅になりそうですが、心洗われる一日となりました!