YAMAHA V-MAX1200 / 諸々の作業

細々とした箇所が気になっている愛車 Vちゃんにチョットづつ手を加え始めます。契約上、駐輪場で作業が出来ませんのでパパッと部品を外して部屋に持ち込みます~。

IMG_4683

錆錆のラジエーターガードはワイヤーブラシでひたすらこすりまくって錆を落とします。

IMG_4687

ベランダでシルバーの耐熱塗料を重ね塗りします。近隣から苦情来ないかなぁ~?・・・(冷)

IMG_4915

ウィンカーもLED球を使用した取り付けステーがしっかりしたものに交換しましょう!

IMG_4914

ウィンカーを取り付けるタンデムバーも部屋に持ち込みです!しかし4個中3個が不良品で点灯しない事が判明。無駄な作業でした~・・・(泣)

※この後、ショップに連絡して交換品を送って貰う事になりました。

IMG_4689

リヤショックも購入しましたよ。

走りを極めるならOHLINSを筆頭としたお高いヤツが良いんでしょうが、当方は公道で攻める走りをするつもりが無いので純正品と同等レベルのショックで十分です。

IMG_4917 

スリップオンマフラーも購入したのでマイカーを止めている駐車場で、リヤショックと一緒に交換しちゃいましょう!

 IMG_4921

マフラーの取り外しはかなり難儀しました。(汗)

ご自身で交換される際はセンスタがめり込まない地面のシッカリした場所で作業しましょう!後輪が地面に設置してしまった状態だとタイヤに当たってマフラーが引っこ抜けません・・・

IMG_4922

リヤショック、マフラーは何とか取り付けが完了しました!写っているリヤウィンカーは唯一点灯する一個です。(笑)

IMG_4923

趣味が良いか悪いかはさて置き、少しづつ自分のイメージした仕上がりになって来てます。

IMG_4983

なんか乗ってるよりイジッてる時の方が楽しかったりしてぇ~!?(笑)

 

YAMAHA V-MAX1200 / ラジエーターファン強制スイッチ取付

近くの246溝口にりんかんにブレーキフルードを買いに行こうとVちゃんでイソイソ出掛けたのはいいものの、多摩川を渡った先の高島屋渋滞のお陰で大山街道の車の列は一向に進まず・・・

気温も高くない今の時期というのに、たった5~10分アイドリングで停車していただけでTEMPメーターはレッドゾーン。妙な熱さだな?と思った瞬間Vちゃんは緑の液体を大量に吐いてエンジンストップです。(>_<)

IMG_4068

とてもじゃないけど、これから春夏を迎える事を考えたらゾッとします。

早速、V-MAXの電装品のドラエモン・・・いやいや、篠栗街道さんから強制ファンコネクターを購入しました。(笑)

IMG_4100

が・・・??

さすが初期型Vちゃんですね。コネクターなんて洒落た部品使われてませんでしたぁ~。(泣)

IMG_4246

折角ポン付け出切ると思ってたんですが、スイッチを取り付けるスペースも付近に無いため大幅な手直しを余儀なくされました。

IMG_4249

ゴチャゴチャ配線を這わすのは好みでは無いので、残念ですがコネクターは片側をカットしてギボシで結線しました。

IMG_4255

スイッチ用ケーブルはフレーム内を最短の長さで逆側のダミーダクト上に通しました。手動でファンを回せる様になりましたが電力供給との兼ね合いがありますから、使用は必要最低限にしないといけません!

春先の状況如何でマジーのアルミファンへの交換も考えないとならないかもですねぇ~!?

YAMAHA V-MAX1200 / 陸送

いよいよ待ちに待った修理持ち込みの日となりました!

この日のために、モトアペックスさんのアドバイスでJAFに加入してました。15km以内なら無料ですから、民間業者に依頼する事を考えたら今回の搬送だけでも支払った2年分の会費の元が取れてしまいますね~。感謝、感謝!

IMG_2815

お世話になった隊員さんは、なんとご近所の方でとても人当たりの良い親切な方でした。

IMG_2816

手際良くあっという間に車体を荷台に固定されました。同乗させていただいて駒沢のモトアペックスさんを目指します。

IMG_2817

3連休中日のせいか国道246も珍しく渋滞も無く目的地モトアペックスさんに到着します。自宅からココまで8km程度でした。

IMG_2818

今回お世話になったJAF隊員さんには車中色々と面白い話しを伺う事が出来ました。

トラぶった時にはまた是非お世話になりたいものです。(笑)

IMG_2820 

ピット入りしていよいよ念願の修理です。ココなら安心してお任せ出来ると思ってます。

ただ一つ・・・皆さんご存知の通り、修理に必要な純正部品って一つ一つがエライお高いんですよ。今回、スタータークラッチの修理は元よりヘッドガスケットやキャブのジョイント等の劣化したゴム部品の交換だけでもフトコロに不安が過ぎりますぅ~。

IMG_2824

予算がオーバーレヴしない事を祈りつつ、V-MAXの完治を心待ちにしております!

 

YAMAHA V-MAX1200 / モトアペックス訪問

購入早々サーモスタット周りのジョイント部からクーラント漏れが起こっているのを発見しました。数年乗られていなかったと思われ、ゴム部品が劣化していた事に加えて久しぶりの水温と水圧にパッキン類が悲鳴を上げたのでしょう。

注文しておいた交換部品をにりんかんに取りに行き、さあ修理しようと思った矢先にセルを回しても一向にエンジンが掛からず・・・虚しくセルモーターだけが元気ビンビンに空回ってます~。(泣)

IMG_2589

いつもなら自分でバラして修理するところですが、敷地内で契約している二輪駐輪場は契約上整備不可なんです。駐車場に停めてあるマイカーをコインパーキングに停めて、巨漢を200メートルばかり先のソコまで押して行ったものの入り口のたった数メートルの傾斜を上り切る事が出来ず敢え無くチ~ン!(合掌)

バイクショップに電車で行く羽目となります。

IMG_2595

過去バイクは何台も乗り継いで来ましたがショップに修理を持ち込んだ事がありません。

胡散臭い店が多くて工賃だけがバカ高いので、その都度特殊工具も購入して自分で修理して来ました。ま、結局修理出すより高くつくんですが勉強代でしたね・・・

IMG_2590

やって来たのは駒澤大学駅から徒歩3~4分、国道246沿いにあるモトアペックスさんです。住まいの近くにYSPもありますが、バイクの修理は何処に依頼しても一緒だとは考えておりませんから。

IMG_2592

他にも優秀なショップはあるだろうとは思いますが、ショップのブログを見させていただき当方がお任せしたいのはこちらのモトアペックスさんと西東京のRight-armさんだけです。残念ながら今回店長にお会いする事は出来ませんでしたが、メカニックの方もとても細かく親切に対応してくれました。

店内は修理を請け負ったバイクがギュウギュウで、残念ながら持ち込みは年明けになります。沢山のお客さんの信頼を得ている事が見て取れます。壊れないに越した事はありませんが、今回修理していただくのがとても楽しみです!(笑)