支那そば 糀家 / 支那そば

軽く小腹が空いたので、この日は糀家に行きました。

支那そばが1杯450円で食べられますからね。

世間じゃおやつ時ですから、お客も疎らです。

淡々と支那そばを作るご主人。

夜の呑みも邪魔しない丁度良いボリューム感です。

昔に比べると随分と美味しくなりました。

ご主人の努力か?はたまた、当方の味覚の変化か?(笑)

日高屋 武蔵新城南口店 / 汁なしラーメン(油そば)

またまた日高屋に行って来ました。

暑い日が続いているので汁なしラーメン(油そば)にしました。

日高屋の汁なしラーメン(油そば)、地味に美味しいですよ。

今回はこれしか撮ってませんでした。まぜまぜした後の絵面見てもご気分害されるでしょうし、まあ良いかっ!(笑)

自慢亭 / ラーメン

地元武蔵新城の庶民の味、自慢亭さんです。

店の暖簾をよくよく見ると「自慢亭」は登録商標取得してるんですね?(笑)

店の奥には座敷もありますが、いつも常連の家族連れさんで賑わってます。

ここの品の良いおばあちゃんの出迎えがいつもホッコリして嬉しいんですよねぇ~。

タンメンも美味しいんですが、手打ち風?の平打麺を使ったラーメンもとても美味しいですよ。

なので今回はラーメンです。

500円とリーズナブル過ぎて、ケチくさいと思われたくなくて半餃子も注文しちゃいました。

程好く厚めの皮で餡がタップリの一品は、間違いなく手作りでしょう。

餃子のタレは、店が調合したヤツを一緒に出してくれます。自家製辛子を追加して辛めに調整しちゃいます。

トッピングには昭和を感じさせる固茹で玉子が1/4で乗ってます。当方的にはこのサイズで十分です。

いかにも手打ち風な麺は太めでモチモチしてて美味いんですよ!

並盛でも十分お腹が膨れます。

今回はスープがチョット薄めでした。

前回みたいに、唇がツルツルになる油ギッシュなヤツを次は期待してますよ~。

日高屋 武蔵新城南口店 / 中華そば

毎度毎度の日高屋に来てます。

何と言っても安いのが魅力。

安いだけじゃなくて適度に美味いのも良いですねぇ~。

武蔵新城南口店は清潔感に溢れているのも良いところ。

夕飯間際なので中華そばをいただきました。

相変わらず、味にブレ無し。

魚粉の香るここの中華そばは大好きですよ!

日高屋 武蔵新城南口店 / 汁なしラーメン(油そば)

今ではスッカリ常連化している日高屋 武蔵新城南口店です。

他の日高屋も何軒か食べた事がありますが、ココは別格ですね。※

※あくまでも個人の味覚としてです

その上コスパも申し分なく気負わず入り易い事から、ついつい訪れちゃいます。

今回は汁なしラーメンをいただきました。

これが自分の好みに合っているのか?超~美味いんです。

麺は1.5玉使用されてるそうなので食べ切れるか不安でしたが、小食の当方でもペロリと行ける美味さです。

記事を書いているソバから味が蘇って来て、今すぐにでも食べに行きたいです。深夜ですが・・・

自慢亭 / タンタンメン

二度目の来店となる武蔵新城の自慢亭です。

商店街から外れた一本脇の裏路地にあります。

表からは中が見通せずメニューや価格が分かるものが無いので、初めて訪れる方は躊躇するかもしれません。

入ってみればご家族経営のアットホームな町の中華屋さんです。

フロアを仕切る温和で品の良いお母様の対応に癒されますよ。

前回はタンタンメンだったので今回はラーメンをいただくつもりでしたが、なんせ500円という安価な事からいらん見栄でついタンメンを注文してしまいました・・・

ラーメン+半餃子も完食出来る自信無いしなぁ~。

常備されているのは前回自家製ラー油と書いてしまいましたが、自家製「自慢のからし」だそうです。持ち帰り用販売もされております。

タンメンの登場です。

炒める時にニンニクを多めに投入しているのか、提供された時点で良い香りがフワ~ッと香って来ます。また野菜は他店より細かめにカットされているので、口に入れると一口の納まりが非常に良く食べ易いです。

半分ほど食べ進めたところで「自慢のからし」を投入します。ラー油とは違う控えめの辛味と旨味がスープの味を一味変えてくれます。

タンメンの美味い店は何を頼んでも美味しいと当方は思ってます。

次回こそ、見栄をかなぐり捨ててラーメンを食べるつもりです!

 

日高屋 武蔵新城南口店 / 野菜たっぷりタンメン

かなり遅めのランチでした。

15時過ぎでも営業しているのはチェーン店の良い所ですねぇ~。

中途半端な時間帯ですから他にはお客さんもいませんね。

夕食時まで数時間しかありませんから、サクッと軽めに食べる事にします。

野菜たっぷりタンメン 麺少なめです。

この店舗はいつ来ても比較的味が安定しており、スープも熱々で提供してくれます。しかも他店より100~200円程度安いですからお得感もあります。

気軽に入り易い事からついつい頻繁に訪れちゃいます。

【新規】自慢亭 / タンメン

武蔵新城の町の中華屋さん、自慢亭にやって来ました。

裏路地にある上にすりガラスで店内が全く見えない作りから、長い間躊躇っておりましたが勇気を出しての入店です。

あらっ!外観からは想像出来なかったくらい家庭的で居心地良さ気な店内。U字カウンターも珍しいですね~。

カウンターには無造作に釣り銭が置かれてます。(笑)

自家製ラー油?唐辛子?是非味見しないと!

思ったよりメニューも豊富です。

町の中華屋さんでは一番最初にタンメンをいただきます。タンメンが美味しい店は他の料理も絶対美味しいと勝手に解釈してます。

タンメンの登場です。

結構ニンニクを効かせた香りが漂ってます。

野菜は小さめにカットされているので、一口づつがとても食べ易いです。

ニンニクたっぷりのスープに自家製ラー油を投入してみます。合わない訳がありませんねぇ~!

見た目に反してコク深くニンニクが効いたスープ。気付けばアッと言う間に飲み干してしまいました。

この店もリピ確定です。もっと早く訪れてみれば良かった~!

関連ランキング:中華料理 | 武蔵新城駅