【エースコック】埼玉・大宮 狼煙 行列必至の豚骨魚介ラーメン / インスタントラーメン-211

今回の1杯はこちらです。

埼玉県大宮にある狼煙の濃厚狼煙らーめん?のカップ麺バージョンですかね。

別袋は液体スープと・・・ふりかけ??

カップの中はこんな感じです。

 

掻き混ぜちゃいましたが・・・ふりかけの中身は魚粉でした。

とろみのある魚介系の風味香るスープが太めの麺に良く絡んで、とても美味しい1杯でした。お店の麺も是非味わってみたいものですね。

【新規】つけめん 舎鈴 アトレ上野店 / つけめん

上野国立科学博物館に行ったついでで立ち寄ってみました。

舎鈴は六厘舎のグループ店です。六厘舎ほどではないにしても、暑い中行列が出来てました。

15分近く待って店内に通されました。

六厘舎とは違って魚粉は置いてませんね。

中華そばも捨て難かったんですが、お初なのでデフォのつけめんを注文しました。

器や絵面は六厘舎のつけめんにそっくりです。

麺は六厘舎同様の極太麺でした。

つけ汁はサラッとして割りとあっさりめです。

極太の麺には絡み辛くて物足りなさがあります。

つけ汁の粘度が高いほうが、より一層美味しくいただけるでしょう。

 

【セブンアイ】中華蕎麦とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺

見た目に魅かれて購入してみました。

この手の生麺って、店味とのギャップが大きくてガッカリする事が多いんですよね。

具材はしっかり本格的ですね。

器も付属しておりつけ汁(スープ)もたっぷり目です。

麺はとみ田らしく極太を使用しておりました。

清涼感のある夏向きの冷やしつけ麺ですね。

如何にも「とみ田」って感じです!

・・・当方的には「無し」かな?

つけ汁が冷たいが故に極太麺にあまり絡まず味のない麺を食べ続けている感じで、半分も食べずにギブアップしちゃいました。(泣)

やはりつけ汁は熱々の方が美味しくいただけると思います。※個人的感想です

横浜家系ラーメン武骨家 溝口店 / 豚骨醤油ラーメン

武蔵溝の口の診察帰りに寄ったのは武骨家です。

看板に「横浜家系ラーメン」ってわざわざ強調してるようだと、直系店じゃないのかしら?

それでも、もう一軒ある家系店よりは美味しいので良いんです。

厨房内もいつもピカピカに保たれています。

 

ここの良い所は、ご飯が食べ放題なんですよね。

自分で好きなだけよそえるのもいいです。当方はチョットしか食べれませんから。

チャーシュー、ほうれん草、海苔3枚と家系の基本はクリアしてます。(笑)

1杯 690円なのもまあまあ良心的です。

際立って「美味しい!」とは言いませんが、溝の口で家系を食べれるのは嬉しいですね。

中華そば 青葉 川崎アゼリア店 / 中華そば

前日は溝の口、翌日は川崎で診察と大忙しです?

そんな中、楽しみはお昼ご飯ですね~!

すっかり青葉の中華そばにハマってますよ。

折角、川崎に出て来たら他の店も行きたいんですが・・・

この味が忘れられません。

奇をてらわないシンプルな1杯ですが、こういうのが美味いですよね!?

江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店 / 梅香る 煮干つけめん

鳥貴族で腹八分目まで呑み喰いしたら、〆のラーメンでしょう。

って事でやって来たのは、JR五反田駅高架下にあるきみはんです。

この店のつけめんなら、多少お腹が膨れていてもスルッと食べられちゃいます。

多少お高いですが大盛、特盛も同一価格です。当方はいつも並盛が限界ですが・・・

久しぶりの来店でしたが、店員さん達も以前からいる方ばかりで一安心!

梅香る 煮干つけめんのお出ましです。

梅ダレを和えてある爽やかな麺は、そのままでも全部食べれちゃいますよ~。

煮干がガツンと香るつけ汁はサラッとしたタイプです。いつも熱々で提供してくれます。

難なくペロッと平らげたら、スープ割りをいただきます。

煮干メインのつけ汁に梅ダレが混ざって美味しいのなんの!全て飲み干して完食です!!

【明星】銀座朧月監修 濃厚魚介豚骨ラーメン / インスタントラーメン-143

今回は銀座朧月監修の1杯です。

銀座の本店は行ってませんが、目黒店は何度か足を運びました。

店と同様の極太麺ですね。

かやくも店と一緒でオーソドックス。

チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギです。

どんな感じでしょ?

麺はお湯を吸って更に太くなってます。スープは店より更に濃厚で味も濃い印象です。味付けがかなり濃い目なので、ご飯と一緒に食べると相性が良いと思います。

当方的には店の味よりコチラの方が気に入りました。(苦笑)

【サッポロ一番】汁なし 四川麻婆味 刀削風麺 / インスタントラーメン-133

最近はサッポロ一番(サンヨー食品)さんもレパートリーの幅を広げてますね。

基本路線とは大幅に掛け離れた異色の1杯です?

「刀削風」と名付けられたノンフライ麺。(笑)

かやくの一部には四川省産の花椒を用いてるそうです。

麻婆味とは言っても、まさか豆腐まで入ってるとは・・・

定価は230円越えですが、ドンキ・ホーテ 武蔵溝の口店で130円台で購入出来ました。

麺の食感も申し分ありませんし、味付けも花椒の香りも良い感じです。

残念なのは苦手な方でも十分食べられるレベルの辛さなので、欲を言うともっと辛くしてくれればより一層本格的な味わいになりそうです。

中華そば 青葉 川崎アゼリア店 / つけめん

定期診察で川崎駅に降り立ちました。そんな名目でも無ければ中々訪れる機会がないのでラッキーです!

駅周辺には数多くのラーメン店がありますが、今回はアゼリアにある青葉へ来るつもりでした。

中華そばが思いの外美味かったので、次はつけめんと決めてました。

「特製」等の余計なトッピング追加は必要なし。折角の麺に集中出来ないし、第一食べきれなくなりますから~。

今回もゆず唐辛子をいただきます。

まずはノーマルで半分以上いただいてから、つけ汁にゆず唐辛子を投入してみました。

つけ汁は比較的サラッとしてますが、オイリーなので麺に良く絡み付きますね。

中華そばと同じ?細目の麺ですが、此処のつけ汁と相性が良いですねぇ~。

麺を水切りしてくれる心遣いで、最後の一本まで美味しくいただく事が出来ました!

 

 

 

日高屋 武蔵新城南口店 / 汁なしラーメン(油そば)

「また此処かよ!」の日高屋です。

コスパが高い上に居心地も悪くないので、ついつい足が向いてしまいます。

かなり暑い日だったので、汗をかきそうなので汁物は止めておきましょ。

と言う事で、汁なしラーメン(油そば)なら最適ですね。

温泉玉子は別添えなので味変も楽しめます。

先ずは温玉無しでスルッといただきます。

素で半分位いただいたら温玉をマゼマゼして、ラー油を垂らして喰らいます。

見た目は「アレ」ですけど、美味しい1杯ですよ!