【マルちゃん】麺づくり 魚介とんこつ醤油 / インスタントラーメン-219

今回の1杯は2017年10月16日に新発売になったこちらです。

定価は180円ですが、確か120円くらいで購入しましたよ。

安心安定の品質、ノンフライ麺です。

値段の割りにかやく類も充実してます。

麺づくりシリーズならきっとハズす事はないでしょう?

魚介が香る程好い濃厚さのとんこつスープに滑らかな太麺。

期待を上回る美味さの1杯でした。

【マルちゃん】麺づくり 魚介とんこつ醤油 / インスタントラーメン-205

今回の1杯は麺づくりシリーズの新作です。

遂に魚介とんこつ醤油も加わりましたね。

定価は180円ですが、100円台前半で購入する事が出来ます。

麺づくりシリーズは低価格な割りに、味と食感はハズレがありません。

ノンフライの太麺といい液体と粉末のWスープといい、個人的にはかなり味に期待しています。

かやく類こそチープですが、モチモチの太麺にしっかり魚介を感じるとんこつスープが絡んで美味しいですね~。

この味わいを100数十円で得られるなら、これからもリピします。

【サッポロ一番】塩とんこつラーメン / インスタントラーメン-204

今回の1杯は・・・

サッポロ一番 塩とんこつラーメンです。

フリーズドライの野菜は結構多めかな?

スープはいつものサッポロ一番らしい、粉末スープです。

麺も変わらぬ油揚げ麺ですね~。

麺の食感といいスープの味付けといい、サッポロ一番らしい昔ながらの優しい味わいの塩とんこつでした。

【サッポロ一番】油そば 醤油味 / インスタントラーメン-203

サッポロ一番から油そばが発売されておりました。

定価180円の廉価版なので油揚げ麺を使用してますね。

麺はかなり太めですね~。

かやくは既に入っているため、別添えは調味だれのみです。

味は期待に応えてくれるでしょうか?

所詮油揚げ麺と侮ってましたが、太めの麺はモチモチ感があって濃いめの醤油だれによく合ってます。

安売りだと100円台前半で購入出来るので、常備しても良いかなぁ~!

【サッポロ一番】千葉銚子醸造醤油使用 濃口醤油ラーメン / インスタントラーメン-125

前回食べてみて美味しかったので、2回目の実食となります。

売ってる店を見付けるのに苦労しました。

他愛の無い油揚げ麺のカップ麺なんですが、スープが美味いんですよ。

ナルトが沢山入ってるのも笑わせてくれます。

銚子醸造の醤油スープは甘味があってクセになります。

ラーメンスープならではでしょう。刺し身とかには合わないかもですね?

【サッポロ一番】東京油そば タレ濃いめ / インスタントラーメン-123

サッポロ一番がノンフライ麺を扱っている事自体が珍しい?と思いましたが、しかも油そばですよ。

と言う事で、迷わず購入です!

一際ナルトが目立ってますねぇ~。(笑)

ノンフライ麺も美味そうですよん!

熱湯を注いで5分経ったらキッチリと湯切りします。

焼きそばもですが、何故か具材は麺に絡まず下に溜まっちゃいますね・・・

その名の通り濃いめのタレはそのままでも十分美味しいですが、ラー油を振り掛けるとより一層旨味が増します。

DAISOで販売されているS&Bの四川風ラー油だと、山椒の香りがして味が引き立ちますよ。

麺は大盛りらしいですが、余りの美味さに当方でもペロリと平らげてしまいました。

次回は玉子の黄身を乗っけてみても良いかもしれませんね~!

 

【明星】麺屋こころ監修 チーズ味噌台湾ラーメン 大盛 / インスタントラーメン-111

今回は麺屋こころ監修の1杯をいただいてみました。

麺屋こころと言えば大岡山に店を構えていた頃から有名でしたが、今はフランチャイズ化してあちこちに出店してるんですねぇ~。

かなり前に溝の口でも営業してますが、当方は何となく行ってません。(謎)

なのでカップ麺で先に味見する事になりました。

粉チーズの匂いと舌触りが苦手なんですが、味噌と混ざれば緩和されますかね?

あ~、やはり特有のきつい匂いが・・・

掻き混ぜてしまえば気にならず、味噌味のスープに濃厚さを増してくれます。

台湾ラーメンと言うからには、もうチョット辛味を増して欲しいですね。

粉チーズを入れない選択肢も欲しいので、ニラと別袋にしていただけると良いなぁ~。(我儘)

つけ麺 ひまわり / 正油ラーメン

この店を訪れたのは1ヶ月ぶりです。

新城西通り商店街にあるつけ麺 ひまわりです。

ミャンマー人のご主人が切り盛りしているお店なんです。

当方、この店の正油ラーメンが結構気に入ってます。

ミャンマーラーメンなんてメニューもあって色々食べ比べてみたいんですが、ついつい正油ラーメンを注文しちゃいます。

ここは麺の大盛り+ライス食べ放題が無料と気前の良いサービスをしてくれます。大盛りが食べ切れないヘタレな当方は、いつも少なめライスのみいただきます・・・(涙)

正油ラーメンと言っても豚骨ベースなので結構濃厚です。アッサリしたものが好みの方は、東京醤油ラーメンをオススメします。

麺の太さ、湯で加減も申し分ありません。

濃厚なスープで普段は食べない白飯も進んじゃいます!

次回訪れた時には辛ラーメンを食べたいと思ってます。

お人柄の良い店主が営むホッコリしたお店です。

【新規】自家製麺 佐野 / 塩とんこつらぁ麺

以前から気になっていた店を訪れてみました。

店は武蔵小杉にあるグランツリーと言うショッピングモールの中にあります。

故佐野実さんの名前がそのまま店名になってます。

フードコート店なんですが、やたらと人が多くてお一人様ですら席の確保に四苦八苦しました。最近、この近辺やたら人が増えてますよ~!?

生前佐野さんが期間限定で作ったという塩とんこつらぁ麺をいただく事にします。

トッピングがごてごて乗っておらず、見た目は至ってシンプルです。

サラッとしたとんこつの臭みも一切無い上品めなスープです。

かなり細い麺もこのスープにはバッチリ合ってますね。フードコート店と言う事で過度な期待はしてませんでしたが、しっかり美味しい1杯をいただきました。

難を言えばプラスチック製の箸がやたら滑りまくって麺を食べるのに苦労した事位ですかね。(笑)

関連ランキング:ラーメン | 武蔵小杉駅向河原駅新丸子駅

らあめん花月嵐 武蔵新城店 / 嵐 げんこつらあめん

ふと思い出した懐かしい味の1杯を食べに来ました。

有り難い事に今では武蔵新城にもらあめん花月嵐があります。

ラーメンブーム以降、豚骨や背脂系のコッテリしたラーメンを出す店は多くなりました。

それ以前はホント少なくて、わざわざ車で環八沿いのらあめん花月嵐に行ってましたよ。

当時コッテリと言えば、自分の中ではげんこつらあめんでしたね~。

今はかなり豊富なメニューを扱ってますが、昔を懐かしんでげんこつらあめんにしました。

卓上の壷ニラはげんこつらあめんが一番相性が良いと思ってます。半分位食べたところで壷ニラをタップリ入れれば、スープもかなり辛くなって味変を楽しめます。

今でもたまに食べたくなる1杯です。